『第11回通潤橋8時間耐久エンデューロ』終了しました!

2013年10月13日(日)、熊本県山都町の御所オートランドにて
『第11回通潤橋8時間耐久エンデューロ』
が開催されました。



朝は寒さが残ったものの、一日中お日様がご機嫌だったおかげで

日中は暑いくらいのお天気、10月にしては珍しい気温。

きっと参加ライダーの「日頃の行い~♪」が良かったからです!(言い切り)


土曜夕方からバイクを積んだ車が続々と集まり始め、

パドックはなかなかの盛況っぷり。

DSCF1574.JPG  DSCF1576.JPG

DSCF1577.JPG  DSCF1578.JPG


6時からの受付を済ませ、全員参加のブリーフィング。

DSCF1579.JPG


1周目はコースの下見を兼ねて。

ローリングスタートです。

DSCF1590.JPG  DSCF1592.JPG いってらっしゃーい!


さてさて、今回のコースのご紹介。

今日もあります!御所名物、『謎の巨大ドラム缶超え』(迂回路有)

DSCF1608.JPG

プラス、沢近くの登りが・・・

DSCF1623.JPG こうだったのが数時間後、

DSCF1634.JPG やがてこうなり・・・

DSCF1675.JPG とうとうこんなんなりました。

   のぉぉぉん!!

スタッフによる必死の溝拡張工事により、なんとか・・・事なきを・・・得たような・・・


そして、最後は観戦者による『シャボン玉トラップ』?!

DSCF1619.JPG


その他の箇所はこんな感じでした。

DSCF1612.JPG パドックから見える辺り。

DSCF1617.JPG ドラム缶をひょいっとな。

DSCF1636.JPG さわさわ・・・沢・・・さわさわ・・


今回は1位争いが激しいレースでした。

なんと上位4チームが同周回(29周)!

6時間経過までは#6が僅差にて1位

その後ろに#104・#5・#75がピタリとつけ、虎視眈々と1位の座を狙う展開。

給油のためのピットインさえ大きなタイムロスとなりうるほど。

こんなに息を呑む耐久レースは珍しいのではないでしょうか?

・・・みなさん!計時は8時間エキサイトしっぱなしでしたよ!!


さあ、今回の優勝者はこちら!

DSCF1686.JPG

 優勝:#104 井上 雄介 選手 
    team スギヤマレーシングジャパン

 準優勝:#5 井上 剛 選手/古賀 大輝 選手/河津 夢乃 選手
     team 早漏野郎Aチーム(笑)

 第3位:#6 樋口 幸男 選手
     team AWS-FULL BOTTOM

 第4位:#75 川嶋 幸史 選手/長谷川 勝憲 選手
     team ペパーミントRT

 第5位:#1 勝野 善太郎 選手/堀川 明希 選手
     team Zプロジェクト

 第6位:#27 徳永 和成 選手/大場 昭吾 選手
     team GAMADASU



なんと入賞者6チーム中2チームはソロエントリー

恐らく給油以外はほぼ休憩無しで走りっぱだったはず・・・

すごいです、きっとサイボークか何かに違いありません。

その他も半数以上のチームが、26周を超えてフィニッシュ。

すごいです、みなさんすごすぎます。


さてさて、今回も皆さまにお土産回りました。

まずは飛び賞の方々。

DSCF1693.JPG  DSCF1694.JPG

そして、アルミスタンドゲットだぜ!

DSCF1684.JPG

つや消し黒がかっこいいツールボックスはコチラのライダーに。

DSCF1697.JPG

真っ赤なツールボックスちゃんはコチラの二名に。

DSCF1699.JPG  DSCF1700.JPG

そして、今回意外と一番人気だった(?)10L携行缶

DSCF1696.JPG イェア!

DSCF1701.JPG

最後は、なんも持ってない人、あつまれーーー!

DSCF1703.JPG


 ちょっとキビシイ箇所もあったけど、

 御所こわくないよ、また遊びにきてね!

DSCF1682.JPG ※写真はマーシャル車です。